ティーンのカリスマ「りんくま」こと久間田琳加が、地上波の連ドラ初主演を務める新ドラマ『マリーミー!』(ABCテレビ)に、ゴールデンボンバーの喜矢武豊らが出演することが18日、発表された。

電子コミックサービス「LINEマンガ」で累計2.7億PVを超える大人気マンガを原作とした同ドラマ。架空の法律「ニート保護法」の下、強制的に結婚することになったニートの女性・陽茉梨(久間田)とエリート国家公務員・心(瀬戸利樹)が徐々に心を開き、家族になっていく模様を描く。

今回、陽茉梨たちのご近所さんで、9歳の息子の父親を演じる喜矢武は、「久々のレギュラーなのもありますし、大きい子どもがいるお父さん役も初めてだったので、ちょっと緊張しましたね!」とコメント。

また、結婚がテーマの今作について、「この話はなかなか現実にはなさそうな結婚をしますけど、赤の他人からどんどん2人がお互い信頼を高めていく過程は理想の夫婦だよな〜と思いましたね。婚活パーティーって赤の他人から結婚相手を見つけるって意味ではちょっと似てるのかな・・・。行ってみるか・・・婚活パーティー・・・」と、自身の結婚観についても変化があったようだ。

ほか、高橋ひとみや神保悟志、水沢林太郎、綱啓 永、豊島心桜の出演が決定。さらに第1話のゲストとして、お笑いコンビ・かが屋も登場。初回放送は10月4日・夜11時25分から(関東は10月3日・深夜2時30分から)。全10話で、地上波放送終了後、TVerやGYAO!にて見逃し配信あり。