漫才コンビ・ミルクボーイが3月1日、「姫路城・西の丸」(兵庫県姫路市)にてYouTubeチャンネル『吉本興業チャンネル』での無観客での生配信イベントを開催。内海の地元でもある姫路についてトークを繰り広げた。

このイベントでは、新ネタ「姫路」の披露を前に、「姫路観光コンベンションビューロー」のYouTubeチャンネル『心で旅する姫路』にて2月に計3回配信された「新漫才『姫路』ネタ作りの旅」の裏話を、ミルクボーイの2人と天津木村が展開。

漫才でも「ほんまに誰もおらんかった」と触れた「奥播磨かかしの里」の1番人気「かかしの教室」を、「かかしが授業参観してるなんて思いつかないですよ」(内海)、「こんなんかかしっていうんですか?」(駒場)と笑い、お蔵入りシーンとして放送されたグルメリポートの場面では「姫路城の蔵に入れときましょう」(駒場)と苦い表情を見せるなど、終始愛のあるイジリを展開した。

またライブイベント後には囲み取材がおこなわれ、故郷での生配信に「絶対オカンも見てるから失敗できへんかった」(内海)、「相方の故郷で恥かかせられへん」(駒場)と、かなり緊張していたことを告白。姫路城をバックにしたシチュエーションについては「『ここで漫才した奴らがおった』って歴史に残ったらうれしい」(駒場)と喜んだ。

の生配信ライブイベントの模様はYouTubeチャンネル『吉本興業チャンネル』で公開中。

取材・文・写真/上地智