BMWビンテージカー、大阪・堺に集結

BMWビンテージカー、大阪・堺に集結

1920年代後半から80年代前半のドイツの名車「BMW」が一堂に集結するイベント『堺市ヒストリックカー・コレクション』が4月22日・23日、大阪「堺市竹城台倉庫」(堺市南区)にて開催される。

このBMWコレクションは、カメラのドイの創業者である故土居君雄さんが、ドイツの工業技術に対する憧れから長年にわたり収集し、「ドイBMWコレクション」として世界的に注目を集めたもの。土居さんは1990年に他界されましたが、夫人の満里恵さんが新婚時代を堺の浜寺で過ごした縁から、1993年に堺市に寄贈されたという。

当日は、BMW社の最高峰スポーツモデルである「BMW 328ロードスター」や世界で最も美しいロードスターといわれた「BMW 507ロードスター」、BMW社唯一の商業車で世界にも数台しかない「BMWF79スリーホイーラー」などの貴重な名車50台がズラリ。着座での記念撮影やエンジン始動のデモンストレーションも一部の車両で実施。入場は無料(事前申込不要)。写真撮影は可能だが、三脚等の使用は不可。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

Lmaga.jp 関西のニュースの他の記事もみる

関西の主要なニュース

12時24分更新

大阪のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索