京都「八坂の塔」付近のホテル屋上に、バー「K36」(京都市東山区)が3月22日にオープン。お昼2時から利用でき、気軽な絶景スポットとしても重宝しそうだ。

場所は同日に開業した宿泊施設「The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu(ザ・ホテル青龍 京都清水)」。オープンエアの「K36 ROOFTOP」と室内の「K36 THE BAR」とから構成され、全国的にも有名な京都のバー「K6」を手掛けるバーテンダー・西田稔氏がプロデュースに参画している。

前者は、京都市内が360度見渡せるのが最大の特徴。八坂の塔はもちろんのこと、春は清水寺の背にそびえる音羽山の山桜を、夏は五山の送り火を眺め、秋は紅葉を愛でる・・・といったように、京都の四季折々を、この場所にいながらにして楽しめる。

メニューも生ビール800円、コーヒー500円、特製ジントニック1200円と、ホテルのバーとして比較的カジュアルに利用できるのもポイント。「おひたし」900円や「京丹波豚コンフィのスパイスカレー すぐき漬け」1600円(以上税サ別)といった京都らしい1品のほか、ピッツァからステーキまでフードも充実している。

また、後者はオーセンティックなバーでメニューが異なり、100種以上のシャンパンや、1000種以上のウィスキーなどのほか、西田氏が選び抜いた1900年代前半からの幻の銘酒までそろう大人な空間となっている(室内は18時以降チャージ1000円必要)。

「K36 ROOFTOP」の営業は14時〜23時、「K36 THE BAR」は14時〜26時。

取材・文・写真/中河桃子