自由にコースが選べる『万博BEAST』や、ネットに囲まれて安心感が味わえる『舞洲スカイネットアドベンチャー』など最新スタイルのアスレチックが近年増加している大阪。なかには街なかからアクセスもよく、気軽に楽しめる場所もあり。子どもも大人も体を動かして、スリルが味わえる5施設を紹介。

色とりどり、形さまざまなクライミングにチャレンジ
PANZAてんしばi:na【大阪市・天王寺】

プロジェクションマッピングとクライミングを融合した室内施設「noborun!」、2コースある屋外施設「sorarun!」と全3コース。

「sorarun!」のアドベンチャーコースでは、最大8mの高さから地上を見下ろしたり、ゆらゆら揺れる橋や、ネット渡りなどスリリング。4歳から遊べるプレイフルコースでは大型ネットジャングルボックスなどで子どもたちが満喫できる内容に。

●コースは3種類、所要時間は各コース約90分〜120分。 対象年齢:4歳から 料金:noborun!2000円、sorarun!はアドベンチャーコース3000円、プレイフルコース1500円 ※公式サイトにて要予約

関西初、ネットに囲まれた空中アドベンチャー
舞洲スカイネットアドベンチャー【大阪市此花区】

今年3月「舞洲バーベキューパーク」に誕生したネット型施設。セーフティーネットに囲まれているため、高さ6mでも命綱が不要。指先だけで体重を支えるクリフハンガーや吊り輪など大人でも苦戦しそうなアクティビティも豊富だが、落下の心配がないので、気軽にチャレンジできる。

トランポリンゾーンやボールなど空中に16種類のアイテムもスタンバイし、飛び跳ねたり寝転んだり楽しみ方は自由自在。6月にオープンした「舞洲シーサイドバギー」も隣接し、合わせて利用可能(別料金)。

●コースは1種類、所要時間は約30分。対象年齢:4歳から 料金:大人・子ども一律、1回券2000円 ※当日受付

ハーベストヒルから景色を見下ろし地上8メートルの冒険へ
ハーベストの丘 ORA!WOO!TAN!【大阪府堺市】

ハイグラウンドでは地上約8m、障害物で前が見えないなか渡るユラユラ揺れる吊り橋など10種のアクティビティが待ち受ける。ローグラウンドは高さ約1.4mで初級、中級の2コースがありレベルに合わせて挑戦可能。

全長33mのジップラインは高所に張られたワイヤーで滑降することでスピード感と爽快感を一気に体験できる(1回500円)。

●コースは3種類、所要時間は約20分〜50分。対象年齢:4歳から 料金:ローコース2種は各1周1500円、ハイコース1周2000円(ハーベストの丘入園料別途必要)※当日受付

世界最大の地上24m、アクティビティ数は120も
万博BEAST【大阪府吹田市】

「万博記念公園」に世界最大、最高部24mの4階層で120種類のアクティビティが楽しめる巨大アスレチックタワーが2020年3月登場。ビルの7〜8階建ての高さで、クライミングやスラックラインなど。

コースを自分でチョイスできるので、レベルに合わせて無理なく挑戦できる。天空回廊(屋上展望台)では360度の眺望を楽しむことができ、園内を一望できる(1回500円)。

●アクティビティは120種類、制限時間は60分※入れ替え制(安全器具装着・安全講習時間を含む)。対象年齢:小学生以上 料金:アスレチックエリア 大人3500円、子ども(小学生以下)3000円(別途自然文化園入園料必要) ※当日受付(人数制限、利用制限あり)

国内最大級、500mの池越えジップライン
冒険の森 in のせ【大阪府・能勢町】

地上から10mを超える高さの木と木の跳ねたり難易度の高いアクティビティで、大人もスリルや緊張感を味わえ大規模施設。アドベンチャーコースでは全長500メートルを超えるメガジップラインに挑戦。

自分で命綱をかけかえながら安全を確保するセルフビレイシステムを採用し、子どもでも楽しみながら自立心と考える力を鍛えることができる。また、やさしいチャレンジコースも用意されている。

●アクティビティ数:アドベンチャーコース(以下A)55種、チャレンジコース(以下C)23種類、所要時間:A約2時間、C約1時間。対象年齢:A要問い合わせ、C5才から(要問い合わせ) 料金:A3500円、C2000円、メガ ジップライン『てっぺん』1500円 ※公式サイト、電話、メールにて要予約

※施設により身長や年齢などの利用制限が異なります。また、新型コロナウィルスの影響により定休日、営業時間が変更になる場合があります。詳細は各施設の公式サイトなどでご確認ください。