「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を運営する「ユー・エス・ジェイ」(本社:大阪市此花区)は7月1日、今夏開業を予定していた「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業延期を公式発表した。

任天堂ゲームの世界を体感できると2015年の発表から期待感が高まっている同テーマパーク。2017年6月には着工式がおこなわれ、関係者によると工事は順調に進んでいたという。

当初より2020年東京五輪前のオープン予定と発表しており、今夏には開業準備を進めていたが、新型コロナウイルスの影響で開業時期を再検討。

同社は、「東京五輪前の開業を目指している『スーパー・ニンテンドー・ワールド』につきましては、今後の集客規模拡大に合わせて導入するよう検討を進め、今年秋ごろに開業時期をお知らせいたします」と発表している。