プールや温泉が楽しめる複合スパリゾート「リゾ鳴尾浜」(兵庫県西宮市)が7月2日よりオンラインチケットシステムを導入。混雑緩和を目的とした取り組みとなっている。

海を目の前に臨む「リゾ鳴尾浜」ではスライダーやジャグジーなどが楽しめる屋外プールに加え、1年中泳げる温水プールも設置。泳ぎ終われば、水着で入れる天然温泉で海を眺めながら温浴も楽しめるという。

同施設に導入されたのは、予約サイト「アソビュー」で日時を指定しチケットを購入するというシステム。各時間帯の販売数を制限することで人数がコントロール可能に。待ち時間も短縮されスムーズな入館になりそうだ。

7月、8月の土日祝、8月6日から16日は予約が必要に。前売券などすでにチケットを持っている場合は入館日時を選択する無料予約のみ必要。現在の販売対象期間は7月19日まで、以降の予約可能日は毎週月曜日の14時頃に更新予定となっている。実施期間は8月18日まで。