ドライブしてお出かけしたい、自然を体感できる京都と奈良のアスレチック4施設を紹介。アクティビティごとに地域の歴史や伝説を学べる施設や、140m以上もあるスリリングなジップライン、料金が無料で楽しめるものなどバリエーション豊かなラインアップです。

時間を忘れて何周でも、のびのび楽しめる
アクトパル宇治 冒険とりで【京都府宇治市】

自然豊かな山の斜面に設置された本格派。全長約50mのローラースライダーはカーブとスピードで迫力満点。山の起伏を活かしたロープ登りや揺れる木の橋、ターザンロープなど難易度もバラエティに富んだ計13種。

料金は無料、時間制限もないので焦ることなく自分のペースで何度でも挑戦が可能。

●アクティビティは13個、所要時間は約30分。対象年齢:7歳から 料金:無料 ※当日受付

全長150mの池越えジップラインに挑戦
冒険の森 in おうじ【奈良・王寺】

「菩薩キャンプ」に2020年4月にオープン。スリル満点の池越えジップラインは全長約150m、木々の間を抜けながら一気に滑りぬける爽快感は格別。

アドベンチャーコースは最高地上14m、グラグラ揺れる丸太を渡ったりスリル満点。自分の力で樹上へ登り、見下ろせば大人でも足がすくむ高さで全5サイト、40種類のアクティビティにチャレンジ。公園やバーベキュー施設と隣接しており、一日中楽しめる空間に。

●アクティビティは5サイト・40種類、所要時間は約1.5時間。対象年齢:6歳から 料金:アドベンチャーコース3000円、ディスカバリーコース2000円 ※公式サイト、電話にて要予約

生駒の自然と歴史に触れられるアクティビティ
生駒山麓公園 フィールドアスレチック【奈良・生駒】

全長約800mのコースには生駒の伝説や歴史になぞらえた30ものアクティビティ。山の起伏を活かしたアップダウンのあるコースで、丸太を釣り上げたり背負って運んだり体をめいっぱい使って挑戦。

大きな輪っかで1回転する「カズネの森回転」など、体験ひとつひとつに生駒にちなんだ名前と説明が添えられ、地域の歴史に触れることができる。小学校高学年から大人向けで、安全対策のためヘルメットの用意も。生駒市在住者は料金が割引に。

●アクティビティは30種類、所要時間は約1時間。対象年齢:4歳から(身長100センチ未満は入場不可) 料金:大人500円、中高生400円、小人(4歳〜小学生)300円 ※当日受付(30名以上の団体での利用は事前予約要、ただし土日祝の予約は不可)

同時に滑れる140メートルの谷越えジップライン
冒険の森 in やまぞえ【奈良・山添】

ネットの橋やグラグラ不安定なブランコ渡りなど、アトラクションは計47種類。頭と体を使って子どもや初心者も満喫できる内容に。

注目は、上級者向けアクティビティが豊富なアドベンチャーコースの全長約140mのジップライン。2人で同時に滑れるので、家族やカップルに大人気。ほかにも、高低差約15m、全長50mを超えるジップラインや、高さ10mからネットに飛び移るターザンスイングなども。

●アクティビティは47種類、所要時間は約2時間。対象年齢:5歳から 料金:アドベンチャーコース3500円、チャレンジコース2000円 ※公式サイト、電話、メールにて要予約

※施設により身長や年齢などの利用制限が異なります。また、新型コロナウィルスの影響により定休日、営業時間が変更になる場合があります。詳細は各施設の公式サイトなどでご確認ください。