マクドか、マックか、応援ムービー公開

マクドか、マックか、応援ムービー公開

地域ごとに愛称の異なるマクドナルド。東京では「マック」、大阪では「マクド」と呼ばれ、それぞれの地域で別の愛称を聞くと違和感を覚える人も多い。その愛称と各地域を代表するバーガーを対決させ、ツイッターの投稿数で勝敗を決める企画『マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!』が、8月9日よりスタート。その応援ムービーが作られ、WEB上で公開された。

東京代表の平愛梨と大阪代表の今田耕司による応援動画は、テレビCMをもとに再編集されたもの。東京編は、平のセリフや店頭でポテトが揚がったときの音声で構成され、一方の大阪編は、吉本新喜劇のテーマ曲『Somebody Stole My Gal』に合わせて今田のセリフがラップ調に編集されている。

同社のリリースによると、「TVCMだけでは伝えきれない『東京ローストビーフバーガー』、『大阪ビーフカツバーガー』それぞれへのこだわりをもっと知っていだきたい、という想いをこめて作った」とコメント。動画は公式サイト及びYoutubeで閲覧でき、投票結果は8月21日に発表される。

関連記事

おすすめ情報

Lmaga.jp 関西のニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索