蛇口から日本酒が・・・新潟県が大阪・梅田で夢実現

蛇口から日本酒が・・・新潟県が大阪・梅田で夢実現

蛇口をひねれば日本酒が流れ出る・・・酒好きにとってたまらない企画が、新潟県関西情報発信拠点「新潟をこめ」(大阪市北区)で12月5日から実現する。

「関西の方々に、新潟の魅力を気軽に知っていただければ。蛇口ってひねってみたくなりますよね?」と担当者。今回は、今年5月に閉店した新潟県アンテナショップ「じょんのび にいがた」からのリニューアル記念として考案したという。

期間限定の「蛇口から日本酒」は、12月5日から29日まで。糸魚川市の本醸造「加賀の井」、南魚沼市純米酒「鶴齢」、新潟市の純米酒「越後鶴亀」、佐渡市の普通酒「金鶴」が週替わりで登場し、1杯200円と夢が簡単に叶う価格。おちょこ付きの4杯セット(500円)であれば、好きなタイミングで利用できるため、格安で全銘柄を制覇することも可能だ。

また、「新潟をこめ」ではバーエリアが設けられ、日本酒3杯の飲み比べセット(50ml×3で600円〜)や、佐渡島で有名なソーセージやサラミの専門店「へんじんもっこ」のセット(480円)、野沢菜漬(180円)、魚沼産コシヒカリ100%のおにぎり(200円〜)などがメニューにラインアップ。サク飲みの場としても使えそうだ。

ほかにも店内には、日本酒、スナック、調味料など新潟県産の特産品約1100品が勢揃いする。場所は12月5日にリニューアルオープンする「ホワイティうめだ」のイーストモールに位置。営業時間は10時から22時(12月5日は11時オープン)。


関連記事

おすすめ情報

Lmaga.jp 関西のニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る