滋賀県彦根市の人気キャラクター・ひこにゃんに2月14日、全国から179個のバレンタインプレゼント(正午時点)が届いた。なかには入手困難なスイーツもあり、いずれも愛がこもったものばかりだった。

全国で5カ所しか販売されず、数分で完売したため「meiji アポロ×CLUB HARIE アポロチョコレート」、行列ができる「タルティン」や「阪急うめだ本店」限定ブランドの「ザ・テイラー」のスイーツのほか、インフルなどが蔓延するなか体調を気遣った「龍角散」や、力作のメッセージカードやイラストに、ひこにゃんは大喜びしたという。

また、ひこにゃんがSNSで感謝の意を表すると、「ひこにゃん、良かったね」「モテモテだね」というファンから喜びのコメントが寄せられた。

また、1月30日に公式サイトで告知していた通り、ひこにゃんが食べ切ることができないスイーツに関しては、初の試みとして「フードバンクひこね」に寄付。これらは、子ども食堂などの食にまつわる活動を行っている団体、生活困窮者への支援を行っている団体などへ届けられる予定。

ひこにゃんは、15日に「彦根城天守前」「四番丁スクエア 四番町ダイニング」「彦根城博物館(冠木門)」のほか、ライトアップイベント『彦根灯火会』に、“出陣”予定だ。