兵庫を中心に人気パンをセレクトする「神戸プルミエベーカリーマーケット」(神戸市中央区)が3月19日にオープン。初日からお気に入りの商品を目当てに多くの客が訪れた。

商業施設「神戸マルイ」の1階にオープンした同店は、京都のパンをセレクトする専門店「京都プルミエベーカリーマーケット」の姉妹店。オープン時は、約13店舗がラインアップし、今後も追加予定。

バゲットや食パン、総菜系、スイーツ系などバリエーション豊富に揃い、時間帯によって並ぶパンが異なる。朝は同店オリジナルの「ブーランジェリー ミヤタ」によるコラボパン、摂津本山「ブーランジェリー グルマン」など、昼の第1便で夙川「フリアンド」、人気ブランド「神戸ベル」など、昼の2便で春日野道「米粉パン ルリ」、西宮と六甲にある「食パンNico」などのパンがそろう。

「好きなベーカリーだけを選ぶ方もいれば、好みのパンをセレクトする方もいらっしゃいました。買い回りせずに、クロワッサンの食べ比べといった楽しみ方も、当店ならではです」と担当者は話す。営業は11時〜20時半、日祝は10時半〜20時(3月22日までは11時〜20時)。