兵庫の六甲山(神戸市灘区)で4月1日から、『ひつじのショーンフェア in 六甲ガーデンテラス』がスタート。人気キャラクターのグッズやメニューなどが登場する。

神戸の街を一望でき、ヨーロッパのような異国情緒あふれるエリア「六甲ガーデンテラス」にて、イギリスの人気クレイアニメ『ひつじのショーン』を紹介する同企画。シーンで使用されたジオラマや原画を展示するほか、イギリスの田舎の庭を彷彿とさせる「イングリッシュ・コッテージガーデン」には、ショーンや仲間達が登場するという。

また、レストランやショップでは、「ひつじのショーンラテ」770円といったメニューや、オリジナルデザインの「神戸ウォーター レモネード」320円や、缶バッジ250円などが販売。そのほか、キャラクターたちのグッズが手作りできるワークショップ(店舗「リトルホルティ」にて毎日開催、1200円・各回6名)、スタンプラリーなどを実施。また、ひつじのショーンとの記念撮影タイムも設けられる予定(公式サイトに発表)。期間は5月10日まで。

入場料は無料、「イングリッシュ・コッテージガーデン」がある「自然体感展望台 六甲枝垂れ」エリアは大人310円、4歳〜小学生210円。