飲料メーカー「ダイドードリンコ」(本社:大阪市北区)の人気商品「名探偵コナン サイダー」の第3弾が6月より順次発売。デザイン缶初となるペアパッケージが登場する。

2019年に発売された第1弾「名探偵コナン ホワイトソーダ」以来、推しキャラ欲しさやコンプリートをめざし、何本も買い続けるなど、「コナン」ファンの間で人気が高い同商品。前回好評だったサイダーの味わいはそのままに、よりコレクションを楽しめるよう新たなデザイン6種がそろう。

今回は「江戸川コナン」と「怪盗キッド」、「灰原哀」と「阿笠博士」、「服部平次」と「遠山和葉」という作品での関係・縁の深いペアとなっており、缶を並べればデザインがつながり作品の世界観を再現できる仕様に。背景も「摩天楼」「図書室」「京都のもみじ」と各ペアをイメージしたファン心をくすぐるデザインになっている。

また、商品パッケージにスマホをかざすと、オリジナルフレームで写真が撮れるアプリ『パケうぉっち』との連動企画も実施。商品価格は115円(税別)。全国の自動販売機などで順次販売される。

文/塩屋薫