緊急事態宣言解除でおでかけムードが高まるなか、「近畿日本鉄道」(本社:大阪市天王寺区)は2日、会員を対象にした特急券50%還元サービスを発表した。

同サービスは、特急券がチケットレスで購入できる「近鉄電車インターネット予約・発売サービス」会員を対象にしたもの。ネット購入した特急券の金額(しまかぜ特別車両料金、ひのとりレギュラー料金、ひのとりプレミアム料金等を含む)に応じてポイントが付与され、1ポイント1円換算で特急券に交換できる。

今回、6月13日〜7月12日の期間の乗車で、最大50%(通常は10%)のポイントを還元。大阪難波〜近鉄奈良などの520円区間、大阪難波〜名張などの920円区間は50%、それ以外の区間は20%の還元となる。また、同社のサービス「名阪チケレス割」利用の場合も対象となるという。詳細は公式サイトにて。