「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で、アトラクションの待ち時間を短縮できる別売りチケット「ユニバーサル・エクスプレス・パス」が、7月23日から期間限定で半額で販売される。

人気アトラクションほど行列は必至となる同パーク。「ユニバーサル・エクスプレス・パス」は、スタジオ・パス(入場券)に追加購入することで、対象アトラクションの特設レーンに並べ、高額ながらも繁忙期は完売するほど人気のチケットだ。

今回半額の対象となるのは、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」や「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」など4つのアトラクションを体験できる「ユニバーサル・エクスプレス・パス4」(7800円→3900円)や、7つのアトラクションを体験できる「ユニバーサル・エクスプレス・パス7」(10800円→5400円)。

同パークでは、混雑状況などによってチケットの価格が変動するが、今回は最低価格の販売となっている。「ユニバーサル・エクスプレス・パス7」は、GWや夏休み期間などのトップシーズンには2万円近くになることもあり、かなりお得だ。

半額となる期間は9月29日まで。パスは数量限定で、7月6日から公式WEBチケットストアなどで順次販売。現在、関西2府4県としていた集客対象エリアを、10日から東海、北陸、四国、中国地方に、20日からは全国に拡大される。