百貨店催事のオンライン化が進むなか、「阪神梅田本店」(大阪市北区)では、8月12日から人気催事にちなんだクラフトビールのセットを、オンライン限定で販売する。

2019年7月に大盛況だったクラフトビール&餃子の催事を、今年は自宅で楽しめるように企画された、今回の『阪神のオンラインだよ!クラフトビール』。

クラフトビールのイベントチームが厳選した、関西の人気醸造所による新作や限定品のセットが登場。大阪・奈良・兵庫と、和歌山・京都・滋賀の「3ブルワリー6本セット」(各6001円)ほか、「関西6ブルワリー12本セット」(1万1000円)の3種で、好みに合わせた飲みくらべが楽しめる。

なかでも、大阪「マルカ」による今年の七夕仕込みでライムを使った爽やかな一品と、和歌山「オリゼーブルーイング」の米麹で発酵させたビールは、同サイト限定品。

ほかにも、奈良「奈良醸造」の茶処・月ヶ瀬の茶葉を使ったさっぱりテイストのビール、滋賀「トゥーラビッツ」の自家焙煎コーヒー豆使用のアイスコーヒーをイメージしたものなど、関西2府4県から趣向を凝らしたラインアップとなる。

また、初日(12日)には、6ブルワリーの代表者がクラフトビールについて語るYouTubeを公開。こだわりや味わいについての熱いビール愛話を聞ける貴重な機会となりそうだ。販売は「阪神オンラインショッピング」のみで、期間は31日まで。

文/塩屋薫