JR西日本の山陰、山陽を走る新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」の延期されていた運行開始日が、9月11日に決定。運行初列車乗車コースは、抽選制で応募期間は8月3日から3日間となる。

かつての寝台列車を彷彿とさせる寝台スペース、ゆったり過ごせる個室、長距離移動もくつろげるフリースペースなど、これまでとは違った長距離鉄道旅ができるような車内に。これまでと異なる長距離鉄道旅が楽しめると期待され、5月8日デビュー予定が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で約4カ月間も延期されていた。

今回は9月11日の京阪神発[下り]と、9月12日山陰発[上り]の予約分の応募を、8月3日・11時〜8月5日・18時におこなう。また9月分の予約は8月7日・11時〜12日・18時、10月分は8月28日・11時〜9月2日・18時で、いずれも抽選制となっている。

また、運行開始に先立ち、「銀河」運行開始を盛り上げるグッズの販売が8月1日から開始。定番のチョロQ(1760円)やステッカー(275円)、本物のヘッドマークを製作する会社が手掛けたミニチュアヘッドマーク(10890円)、タオル・巾着・歯ブラシが付いたアメニティセット(660円)など全23アイテム。ジェイアール西日本商事が運営するオンラインショップ「トレインボックス」のほか、「京都鉄道博物館」や一部書店でも販売される。