商業施設「りんくうプレミアム・アウトレット」(大阪府泉佐野市)に12日、「東京ミルクチーズ工場 りんくう店」が期間限定でオープンした。

看板商品は、厳選したミルクとチーズの風味が楽しめるクッキーで、「東京駅」や「羽田空港」などで東京土産として人気を集め、都内に13店舗を展開する同ブランド。

関西では、同店だけで提供されるスイーツ「COWCOWサンデーSpecial」(650円〜)も登場。アイスの上に、人気ナンバーワンの「ソルト&カマンベールクッキー」と、「ミルクチーズケーキ」がトッピングされ、どこから食べてもミルク&チーズ尽くしの贅沢な一品となっている。

ミルク味は、北海道産ジャージーミルクに、マスカルポーネを加えたクリーミーでコクのある仕上がり。チーズ味は、クリームチーズ2種、ゴーダチーズなど5種のチーズ入りの濃厚さが魅力で、両方を楽しめるミックスの3種がそろう。

また、ミルクティー風味のチョコをサンドした「ストロベリー&ミルクティークッキー」、スペイン産ローズマリーの花の蜂蜜を練り込んだ生地の「蜂蜜&ゴルゴンゾーラクッキー」など、土産としても喜ばれそうなクッキーも充実。期間は2021年8月末まで、営業は10時〜20時。

文/塩屋薫