「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で18日から、ニューノーマルの時代に即した『ハロウィーン・イベント2020』がスタート。今年、ホラー要素はほぼ無いが、スヌーピーなどの限定グッズは怖カワイイアイテムが登場する。

これまで狼男やドラキュラなどの仮装をしてきた「スヌーピー・ホラーナイト」の第8弾となる今年、スヌーピーはデビルに変身。カチューシャやイヤリングなどのアクセサリーは、マスクで顔が半分隠れる今年、見た目を明るくしてくれる必須アイテムだ。

またハロウィングッズとして、ホラー映画『チャイルド・プレイ』シリーズに登場する「チャッキー」と、最近ではジェラートピケとのコラボも話題となった「おばけのキャスパー」も仲間入り。

キャスパーの大ぶりのカラフルイヤリングや、流れる血や目がデザインされたチャッキーのリングなど、ホラーな身に着けグッズが充実している。ハロウィンイベント期間は11月8日まで。