客室でホラーを味わえるイベント『怨霊の金縛り屋敷』が、宿泊施設「ホテル阪神大阪」(大阪市福島区)で10月24日から週末4日間限定でおこなわれる。

遊園地やエンタテインメント施設でホラー企画を多数プロデュースしている「闇」(東京都目黒区)とコラボし、VR(バーチャルリアリティ)ゴーグルで恐怖体験を提案する同企画。同ホテルの和室を映像で再現し、人形の呪いをお払いするために客室でひと晩過ごすというストーリーに。

「ホテルの和風ハロウィンとして、コロナ禍だからこそチャレンジできた企画です。客室であれば密になることもなく、非日常な体験が気軽に体験できます。また、当ホテルは大浴場、客室で天然温泉を堪能できるので、恐怖体験後は癒やされるというギャップも楽しんでいただければ」と、広報担当者は期待を寄せる。

各種プランが準備され、日帰り温泉プラン1名3200円をはじめ、GoToトラベル適用の宿泊、ディナーやランチプランもあり(料金はそれぞれ異なる)。マスク着用で、体験毎に部屋は換気され、ゴーグルなどは除菌作業がおこなわれる。

VR体験は約15分で、利用は2名以上4名以下。日時は10月24日・25日・31日・11月1日の11時〜20時(事前予約制)。利用年齢など詳細については公式サイトにて。場所はJR福島駅徒歩すぐ。