ゼミや部活を受講できると人気の次世代型書店「天狼院(てんろういん)書店」が、11月20日に大阪に初出店。カフェも併設されている。

「本だけでなく、その先の体験も一緒に提供する」をコンセプトに、2013年に東京で開業し、今回が10店舗目となる「パルコ心斎橋店」(大阪市中央区)。「イベントスペースが重視された他店舗に比べると、ここは流行のコミックや女性向きの実用書など多ジャンルを揃え、本来の本屋らしさも意識しました」と担当者。

大人に向けたイベントは、プロのライターや作家をはじめ8000人以上が受講したという1番人気の「ライティング・ゼミ」、カメラの基礎から学ぶ「天狼院フォト部ビギナーズ」など。店舗だけでなく、オンラインでの講座も今後は多数登場するという。

カフェでは、遊び心のあるフード「元彼が好きだったバターチキンカレー」、「やりすぎ豚汁」(各800円)ほか、「北海道ソフト」(320円)、「(新潟)里山十帖のりんごジュース」(480円)など、全国から厳選した素材のメニューがそろう。価格はすべて税別。

場所は「心斎橋PARCO」9階で、営業時間は10時〜20時。

取材・文・写真/塩屋薫