大阪の商業施設「グランフロント大阪ショップ&レストラン」(大阪市北区)に、カフェ「TEA ROOM  KIKI 紅茶とスコーン専門店」が11月27日オープン。英国式のティータイムを追求するという。

サクッとした食感に仕上げた自家製のスコーンを半分に割って、濃厚なクロテッドクリームと、ジャムを塗って楽しむスタイルを提案。食器はイギリスではおなじみの1851年創業の陶器ブランド「バーレイ」で提供されている。

スコーン2個と紅茶がセットの「KIKI’Sクリームティー」(1700円)や、ランチタイムはサンドイッチ・サラダ・キッシュ・スコーンがセットになった「クリームティー&サンドセット」(2000円〜)など。

いずれのセットもスリランカ産の茶葉を中心に使った紅茶ブランド「amsu  tea(アムシュティー)」のティーフリー(飲み放題)に。ダージリン、アールグレイといった定番のほか、フレーバーティーなど約10種以上の茶葉がランダムでサーブされる。

また、テイクアウトも可能で、紅茶は450円〜、スコーン2個600円など。場所は南館2階で、営業時間は11時〜21時。