人気アニメ『鬼滅の刃』のキャラクターが、おもちゃメーカー「タカラトミー」(本社:東京都葛飾区)の着せ替え人形「リカちゃん」になって登場。2021年5月より発売される。

2019年4月から放映されたアニメをきっかけに人気に火がついた同作。今年10月から公開されている映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、1カ月半ほどで興行収入275億円を突破するほど話題となっている。

今回のコラボでは、主人公の竈門炭治郎と、その妹・禰豆子が着せ替え人形になって登場。禰豆子をイメージしたリカちゃんは、黒とオレンジのグラデーションヘアカラーも忠実に再現。口にくわえる竹筒や髪飾りもリカちゃんサイズに。

炭治郎をイメージしたリカちゃんのボーイフレンド・はるとくんは、額の傷や、耳飾りなど細かな設定も網羅。炭治郎が手にする刀「日輪刀」は手に持たせてポージングすることも可能だそう。

発表から3時間後には、ツイッターで「リカちゃん」がトレンド入り。「タカラトミー」公式オンラインショップでは、すでに予約分が在庫なし状態になるほど話題を呼んでいる。

SNSでは、「意外にも違和感がない、かわいい。いいコラボだ」「対象年齢15歳か・・・。金額も結構大人向けだね・・・」「なんでも鬼滅にすりゃいいってもんじゃないだろ〜」「めちゃくちゃキラキラしてるじゃん! いつも泥まみれになりつつ頑張ってるイメージだったから違和感ハンパない!」と、さまざまな意見が飛び交っている。

価格は各9000円(税別)で、全国のおもちゃ販売店、百貨店や量販店のおもちゃ売り場、ネットショップなどで販売される。