城崎温泉で話題となったスイーツ・たまごパンを販売する「たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)」(兵庫県豊岡市)が、1月18日に2号店を西宮市・苦楽園口にオープンする。

城崎温泉で150年以上も歴史ある「炭平旅館」が、数々の話題の店舗デザインなどを手がける「スーパーマニアック」とタッグを組み、2020年10月に1号店をオープン。観光客でにぎわう時期は完売するほど人気となっている。

遺伝子組み換え飼料を一切使用せずに育てた親鳥から生まれた卵を使用したのが看板商品「濃厚たまごパン」(680円)だ。店内で45分かけてじっくり蒸すことによって、濃厚な卵の風味を活かしつつ、シフォンのような蒸しパンのような独特なふわっとろな食感に仕上がっているという。

また1日置くとシュワシュワとした食感へと変わり、その魅力を引き出すために生クリームや餡などを組み合わせたサンドタイプも。こちらは「ミルク餡タマゴ」(820円)や、いちごやみかんなどと組み合わせたミニサイズの「はさけるパン」(420円)などバリエーションを楽しめ、2カ月に1度新商品が登場するとのこと。

営業時間は10時〜19時で、売り切れ次第終了。場所は阪急苦楽園口駅より徒歩約5分。イートインのスペースも準備しているが、当面の間は感染対策としてテイクアウトのみで営業。