「ミニストップ」(本社:千葉県千葉市)が手がけるソフトクリーム専門店「ミニソフ」から、クレームブリュレをイメージした新商品など3品が、1月22日に発売された。

「ミニストップ」の看板商品ともいえるソフトクリームに特化した専門店「ミニソフ」。アイスはもちろん、ドリンクやミニパフェなど、ソフトクリームをアレンジした多様なメニューが並ぶ。首都圏を中心に10店舗以上を構え、2020年8月には大阪にも初店舗がオープンした。

今回はドリンクタイプの「のむソフトクリームパフェ」(540円)とトッピングが乗った「ワッフルソフトクリーム」(490円)の2種をクレームブリュレ風にアレンジした新商品が登場。どちらも、なめらかで濃厚なカスタードクリーム、ほろ苦いカラメルソース、香ばしいローストシュガーがトッピングされ、混ぜて食べることで味と食感の変化が楽しめるという。

さらに、ソフトクリームの原材料を使ったホットドリンク「のむソフトクリームHOT」から、カフェラテ味(430円)も発売。ソフトクリームベースのドリンクにコーヒーを加えることで、甘すぎない仕上がりに。砂糖不使用のホイップクリームでまろやかな口当たりが堪能できる。価格は店内外にかかわらず同一。