北海道土産の定番「白い恋人」(販売:石屋製菓)が、乳酸品メーカー「森永乳業」(本社:東京都港区)とタッグを組み、「白い恋人サンドアイス」と「白い恋人ホワイトチョコレートドリンク」を販売。アイスは2月1日、ドリンクは2月2日から全国のコンビニで先行発売される。

サクサク食感のクッキーでチョコレートをサンドした北海道銘菓の代表格「白い恋人」。地域を問わず長年愛されてきた同菓子だが、他社とのコラボは発売45周年にして史上初となる。

そんな注目の初コラボラインアップは、ホワイトチョコチップ入りのアイスをバタークッキーでサンドした「白い恋人サンドアイス」と、ホワイトチョコを表現した甘いドリンクにラング・ド・シャの香りをほのかに加えた「白い恋人ホワイトチョコレートドリンク」。どちらも「白い恋人」と同じホワイトチョコ原料を使用している。

ツイッターでは「絶対おいしいじゃん」「探さなきゃ!」と、発売前から期待の声が多数みられ、なかには売り切れを心配する声も。今回のコラボに、森永乳業は「自宅や職場にいながら気軽に北海道を旅行しているような気分を」と思いを込めたという。価格はいずれも160円(税別)で、3月1日からは量販店でも販売予定。コンビニ・量販店ともに期間限定での発売となる。