31日はハロウィーンです。今年は、新型コロナの影響で楽しみ方にも変化が出ているようです。

友光晃希記者:「あすはハロウィーンです。街には一足先に小さなお化けたちが現れました」

静岡市の静岡若葉幼稚園。例年この時期になると、ハロウィーンの催しを企画しています。

園児たち:「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」

先生:「そーです。いいですね」

衣装はすべて園児たちの手作り。この日のために今週に入ってから、準備を進めてきました。5歳児の園児約20人は、思い思いの衣装を身につけ園の外に出かけました。

園児たち:「ハッピーハロウィン!」

子どもたちは、歩きながら声を張り上げます。

例年は介護施設を訪れ、合唱を披露しているということですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大をうけて取りやめました。

記者:きょうどうでした?
女児:楽しかった。
記者:何もらいましたか?
女児:チョコレートとか。

記者:これはなんの格好?
女児:ネコ。楽しかった。

あすのハロウィーン本番を前に、静岡市の幼稚園では一足早く盛り上がりみせていました。