ネットカフェ強盗の罪に問われた 元自衛官の男に判決です。

ネットカフェ強盗の罪に問われた 元自衛官の男に判決です。  判決によりますと、住所不定無職の元自衛官の被告(29)は5月に静岡市駿河区のネットカフェに押し入り現金約10万円を奪いました。被告は白いビニールに包んだ厚紙を刃物に見立てて店員を脅し、犯行後は県外に逃走していました。

静岡地裁の鈴木悠裁判官は、「犯行に及ぶ際には 別の着衣に着替えるなど、計画性があり、悪質な犯行」と指摘し、懲役2年10カ月の判決を言い渡しました。