新型コロナの「優先接種用」のワクチンが、3月4日県内に届きます。
静岡県磐田市では接種に備え薬剤師を対象にした研修会が、県内で初めて開かれました。

研修会は市内の薬局などに勤務する薬剤師およそ70人を対象に行われました。厚生労働省は、円滑に接種を行うためワクチンを注射器に充填する作業などを医師や看護師だけでなく、薬剤師にも求めています。
研修会では製薬会社の担当者などからワクチンの取り扱いの説明を受けた後、参加者が注射器を実際手に取り、充填するまでの一連の流れを確認しました。
磐田市では、3月20日から医療関係者への接種が始まる予定だということです。