静岡県下田市では水族館のプールで水難救助訓練が行われました。

訓練が行われたのは下田海中水族館です。
例年はスイミングプールで訓練を行っていますが、今年は新型コロナの影響で平日は休館となっていることから、今回、水族館での訓練が実現しました。
参加したのは下田消防本部の水難救助隊員10人で、館内のイルカのショープールを使い、視界の悪い中での水中の捜索など潜水訓練を行いました。
消防本部では水族館のプールを使っての訓練について、「水深があり横から見られるので安全確保にもなる」と話しています。