2020年10月26日に開催されるドラフト会議。

雑誌『がっつり!プロ野球』が誇るライター陣がが注目候補を紹介する。

今度ドラフトの最大の目玉になるのが高橋宏斗(中京大中京)だ。

150キロの速球をビシっとコーナーに投げる制球力があり、高校生レベルでは決して打てないであろう球だった。

その能力は前年にドラ1競合した奥川恭伸(現ヤクルト)と遜色ないという。

慶大受験には失敗したが、プロ志望者の中でも屈指の能力。

その今後の投球が楽しみだ。

※収録:20年9月18日
「動画内の写真提供:西尾典文(プロアマ野球研究所)」

【ドラフト座談会参加者】
氏原英明:スポーツジャーナリスト。『甲子園という病』著者
西尾典文:スポーツライター。日本一、ドラフト候補を見ている男
菊地高弘:スポーツライター。ドラフト会議ではラジオ解説も務める
花田雪:スポーツライター。座談会司会。『がっつり!プロ野球』創刊時からの編集担当