人材派遣大手のパソナグループは昨年12月12日、「就職氷河期世代」を中心に、地方創生事業に携わる正社員300人を今年4月から順次雇用すると産経新聞、東京新聞、NHKなどが報じていた。300人のうち200人を淡路島で展開する、観光・娯楽施設などの事業に充てるとのこと。これについて日本のネット上では、「まだ食い物にする気か?」「氷河期世代だけど、雇われたくもない」と怒りの声が多くあがる一方、少数だが「批判していた人で氷河期世代を雇った所はあるの?」と肯定的な意見も見られた。

【就職氷河期世代を雇用 正社員300人】
「地方の経済を支える礎になってほしい」。パソナグループは就職氷河期世代を主な対象として地方創生事業に携わる正社員300人を雇用する新制度を発表しました。https://t.co/KY9kWoQ2W3

— 産経ニュース (@Sankei_news) December 12, 2019

パソナグループは、12月11日に政府が発表した、「就職氷河期世代」の就労支援策と歩調を合わせた形だ。採用はグループの子会社が担当、2コースに分けて行なわれる。パソナグループが手がける兵庫県・淡路島での事業に携わるコースと、全国の拠点で地方創生事業に従事するコースだ。

淡路島では200人、全国の拠点では100人を募集。入社後、約半年間の職種ごとの研修を経て、さまざまな拠点に配属される予定だ。年収は職種ごとに異なるが、400万円〜600万円とのこと。

南部靖之代表は、記者会見で「氷河期世代の人たちをいかせば人手不足や東京一極集中の解消にも大きな力添えをしてくれる」と述べた。また、同グループは「氷河期世代」の就労支援をする一方で、新卒採用は半数程度に減らす予定だという。

Twitterの声

氷河期世代を苦境に追いやった元凶である人材ビジネス事業者がマッチポンプを仕掛けてる
パソナグループ 就職氷河期世代支援で正社員300人採用へ | NHKニュース https://t.co/oP99RTVTlV

— れなぞ@四槓散了 (@magicaltina) December 12, 2019


労働者を食い物にしてきた企業が今さらと思ったのですが、来年度の予算案で氷河期世代を正社員として雇用した企業に助成金の支給があるようなので、それが目的なのでしょうか

就職氷河期世代、パソナが雇用 正社員300人https://t.co/HMQ5509XQa

— おーば (@kijibato_NK225) December 12, 2019


パソナが氷河期を正規雇用って、今の気持ちをどう言語化したら良いか全く分からない😇

— Kaori@おはなピアノ調律 (@mamapiano2017) December 12, 2019


パソナがまた氷河期世代を喰い物にしている。

— _ (@e_n_o_o_n_e) December 12, 2019


すごいホワイト企業に見えますが
パソナグループ会長→竹中平蔵
小泉政権下で派遣法を緩和し非正規雇用が爆増→パソナグループはウハウハの裏で派遣村が作られるなど社会問題化する→で自らの会社で正社員採用

おかしいだろ。氷河期世代の犠牲者であるワシであっても雇われたくもない https://t.co/cdcxlr3le9

— 食う寝る兎と鴎PAY (@lotte_26fighter) December 12, 2019


パソナが今更氷河期世代から正社員採用とか
地獄で競わせて勝ち上がった有能なものを地獄の管理者にする地獄みたいだな

— おいち (@gk21ztvqfl5) December 12, 2019


パソナの「正社員」なって、どこかの企業に「派遣」されるんですね…

— 行雲流水 (@choukai2) December 12, 2019


パソナグループ 就職氷河期世代支援で正社員300人採用へ | NHKニュース https://t.co/0wqj2BRDyv

まだ食い物にする気か?

— Caesar Brown Suzuki 鈴木凱撒伯朗 (@caesarsuzuki808) December 12, 2019


竹中氏やパソナを批判していた人で氷河期世代を雇った所はあるのかな?
ただこの先20-30年働く事を考えると技能や資格も平行して取得する補助を国はやるべき。 https://t.co/JDbMJY2I29

— 豪士 遠藤 (@hideji190) December 12, 2019

source:産経新聞、東京新聞、NHK

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by:Shutterstock

MAG2 NEWS