【ロシアW杯】日本、香川・大迫のゴールでコロンビアに勝利!

19日の2018 FIFAワールドカップ ロシア(ロシアW杯)の初戦で、日本代表は対戦相手のコロンビアに2-1で勝利した。

前半3分にコロンビアのCサンチェスが手を出してボールを止め、レッドカード。決定機阻止として一発退場を命じられた。日本がPKを獲得し、ボールをセットした香川が先制のゴールを決めた。

しかし、前半37分にファルカオが長谷部と接触して倒れ、ペナルティエリア手前の右からのFKを獲得。キンテーロが左足で壁の下を抜けるグラウンダーのシュートを放ち、川島がかき出す前にゴールラインを越え、ゴールインの判定。前半39分に同点に追い付いた。

1−1の同点で試合を折り返し、後半28分、酒井宏が右足でシュートを放つもDFに当たってわずかにゴール左に外れた。左サイドから本田がCK、ゴール前へ送ると、大迫が頭で合わせ、逆転ゴール。勝ち越しに成功した。

その後、アディショナルタイムは5分の表示。後半51分で試合終了となり2-1で日本が勝利した。(随時更新)

image by: charnsitr / Shutterstock.com

MAG2 NEWS


関連記事

おすすめ情報

MAG2 NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索