画像検索で「これだ!」ハリウッド映画の「もう一つ」の楽しみ方

映画に欠かせない「脇役」と言えば、いぶし銀の俳優陣に限らず、子役や動物などさまざまありますが、映画に彩りを与える「物」の脇役といえば何を思い浮かべますか? メルマガ『8人ばなし』の著者・山崎勝義さんは、大好きなハリウッド映画によく出てくる「名脇役(物)」を小さい物からハリウッドらしい特大の物まで紹介。そういった「物」に注目する映画の楽しみ方を教えてくれています。

ハリウッド映画の名脇役(物)たちのこと

日本人である自分にとっても、映画と言えばやはりハリウッド映画である。その醍醐味は、まず何と言っても桁外れの作品スケールと、桁違いのギャラで出演する主役級俳優の圧倒的な存在感であろう。良し悪しは別にして、映画によってはこの大味一本で通すものもある。そうすることで却って作品の迫力やスピード感が強調されることもあるから、これはこれでいい。

一方で、所謂名脇役たちによる化学反応で何とも言えない味わいが出る作品もある。驚くことに、名前すら知らないのに「あ、この人また出てる!いい味出してるよな」といった感想を抱かせるような俳優が本当に多いのである。間口も広く、奥行きもたっぷり、密度も濃い。改めてハリウッド映画の凄さを思い知るばかりである。

さてここで少し視点を変えてみる。名脇役は何も俳優ばかりとは限らない。物にもあるように思うのである。「これ、映画でほんとよく見るよな」と、つい言いたくなる物たちのことである。

例えば、PCだとMacとDellが多い。一時期、善玉側がMacを使い、悪玉側がDellを使う傾向がある、といった都市伝説が出回ったが、これがきれいに当てはまるのはドラマの『24』くらいで、実際には善玉と言わず悪玉と言わず混交して所有しているというのが正しいようである。

ただ、Macとハリウッドが映画編集ソフトなどの兼ね合いから長い付き合いなのは良く分かるが、数あるWindowsマシンの中で何故Dellなのかはちょっと謎である。因みに、コロンビアなどのソニーピクチャーズ系の映画では当然VAIOが使われており、スマホも英語圏と日本で圧倒的シェアを誇るiPhoneではなくXPERIAが使われているのは如何にも大人の事情といった感じで面白い。

乗り物だとここ最近は、バイクはドゥカティ、車はアウディが多いような気もするが、もしかしたら、これらはメーカー側の広報力の強さに起因するだけなのかもしれない。

お気付きかと思うが、ここまでは飽くまで映画でよく見る「ブランド」である。

ここからは、その「物」自体をいくつか紹介したい。

まずピストルは圧倒的に『ベレッタ92』である。これは米軍の正式装備品なので当然善玉側が持っていることが多い。オフィスチェアだと、ハーマンミラー社の『アーロンチェア』が最も存在感がある。知らない人は、是非画像をチェックして欲しい。「ああ、これか!」と、きっと思うに違いない。

最後にハリウッド界の大物中の大物を紹介したいと思う。ロケーションはその名もハリウッドヒルズ、その崖の突端に建つ、まるで映画のセットのような家『ケーススタディハウス#22(スタール邸)』である。是非これも画像をチェックしてもらいたい。同定の喜びがきっとあるに違いない。因みにこの家は一般住宅(金持ちの住宅ではない)である。そこがさらに驚くべきところである。設計はピエール・コーニッグという建築家である。

こうして名脇役(物)たちを思い出しながら、またその映画について思いを馳せる。これはこれで楽しいハリウッド映画の見方である。

image by: BCFC / Shutterstock.com

MAG2 NEWS


関連記事

おすすめ情報

MAG2 NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索