俳優でタレントの石田純一がMCを務める冠番組『石田純一のサンデーゴルフ』(テレビ東京系)が、28日に最終回を迎えた。石田は番組の最後にVTR出演し、「またお会いできる日を楽しみにしております」とコメントを寄せたが、新型コロナウイルスによる一連の騒動が影響し、番組は打ち切られたとみられている。

2020年6月28日の放送で「石田純一のサンデーゴルフ」は放送終了しました。
番組を通して、一人でも多くの方にゴルフの魅力を感じて頂けていたら幸いです。
2018年4月の番組スタートからこれまでたくさんの応援を頂き、誠にありがとうございました。 https://t.co/4c0nwiEesN

— テレビ東京「石田純一のサンデーゴルフ」 (@TX_sundaygolf) June 28, 2020

不自然な番組最終回

2018年4月にスタートした同番組は、ゴルフ好きな石田がMCを務め、著名人をゲストに迎えて、ゴルフコースでラウンドしていくという内容。「ワイドナショー」「サンデー・ジャポン」「ニノさん」といった裏番組が強力な時間帯ながら、ゴルフ好きなコアファンを獲得し、安定的な人気を誇っていた。

それにもかかわらず、改変期でもない2年目の1クール終了時点での最終回は、やはり石田にまつわる騒動によって、番組が打ち切られたと見るのが普通だろう。

石田が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになったのは4月15日。緊急事態宣言下でありながらも沖縄へ出かけ、ゴルフを楽しんだ末にコロナ感染という一連の行動が、世間から激しい批判を受けた。

事情に詳しい放送作家は次のように語る。
「まだそこまでは良かったんです。退院して、きちんと会見でも開いて謝罪すればダメージを最小限で防げた。致命的だったのはその後」(放送作家)

致命的だったのは退院後の会食泥酔報道

5月12日に退院した石田は、31日にレストランで食事をした後、路上で泥酔していたと報道された。その後、直撃取材を受けた石田は、食事会の真意などを説明しつつ、「申し訳ありません」と謝罪したが、世間からは一層激しいバッシングを受けた。

「退院して間もない時期だったし、泥酔していた様子の写真をバッチリ撮られていたことでアウトですね。番組のスポンサー側が怒り、何とか守っていたテレビ局側にも見放されたということでしょう。これで番組は打ち切りです」(同)

ロケができないため、番組はそれ以降再放送を流していたが、番組が最終回を迎えた28日、最後に石田はじめレギュラー陣がVTRでコメント出演した。それぞれが感慨深く番組の思い出を語る中、最後に登場した石田は、「2年間、番組をご覧になってくださった視聴者の皆さま、本当にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。それでは、さようなら」と、どこかあっさりとした内容で締めくくった。

石田純一抜きでゴルフの新番組がスタート

実は、来週7月5日からは新番組「日曜ゴルフっしょ」(日曜前11・00)がスタート。ますだおかだの岡田圭右、オリエンタルラジオの藤森慎吾がMCを務める。しかも、前番組で石田と共に出演していた、SKE48の山内鈴蘭は継続して出演するのだ。

「結局、石田さんは番組から追い出された形です。テレビ局もスポンサー側もゴルフの番組は続けたい。でも石田純一だけは外したい。だから、外側だけリニューアルした新番組ということでしょう。石田さんのコメントに少し怒りが表れていたことも納得できます」(同)

大好きなゴルフがきっかけで新型コロナウイルスに感染し、大好きなゴルフ番組のMCをクビになってしまった。石田純一を取り巻く環境は依然として厳しい。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: テレビ東京『石田純一のサンデーゴルフ』

image by: shutterstock

MAG2 NEWS