「病院船」の活用検討始まる

加藤勝信厚生労働相は12日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎などの感染症や災害への対応に関し、病院機能を持つ「病院船」の活用の検討を進める考えを示し、「課題を関係省庁とも探りながら、病院船の配備の在り方を加速的に検討していく必要がある」と述べたと共同通信が伝えています。

新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に触れ、感染者の陸上搬送に関し「それなりに感染リスクもある」として病院船の利点を強調。船舶での医療活動に関する内閣府のワーキンググループで、整備手法や関係者の連携、病院船に必要な機能を議論しているとも言及したと記事では伝えています。

求められる「COVID-19」への更なる対応

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」は12日、新たに39人の新型コロナウイルス感染者が判明し、さらに検疫官1人も感染が確認。既にクルーズ船から搬送された乗船者のうち4人は重症ということも明らかになりました。これで感染が確認された乗客と乗員は合わせて174人となり、厚生労働省が順次、医療機関へ搬送しています。

増え続ける新型コロナウイルスの感染者。それに伴い、病院への搬送も課題となってきており、加藤勝信厚生労働相による「病院船の活用」が検討されることになったようです。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は11日、新型コロナウイルスによる肺炎を「COVID-19」と名付けたと発表。「コロナウイルス病」の英語表記を略した「COVID(コビッド)」と、感染が報告された2019年を組み合わせて命名されたと言いますが、事態は終息するどころか感染は拡大するばかり。それに応じて、各国でもさらなる対応が求められそうです。

 Twitterの反応

加藤勝信厚生労働相から、病院機能を持つ「病院船」の活用の検討を進める考えまで示された、新型コロナウイルスによる肺炎「COVID-19」への対応。「病院船」を巡り、ネット上では様々な意見が出ているようです。

中国みたいに個人の権利無視した迅速さは到底無理ですが 
病院船を加藤大臣が迅速に検討すると今日言ってるように
なんらかの隔離医療施設が必要ですね 早急に

陸地では難しそう…な印象です(ライ病隔離を忘れるなとか騒いでる人が今回既出であるように) #ひるおび https://t.co/0hh3xRqsC0

— 祭主 (@Nonbrenoir) February 12, 2020


「病院船」は絶対にあって良いと思う。日本は島国だから大きな天災の時、近くまで行けるし、どこにでも移動できるし宿泊施設にもなる。2~3隻あっても良いと思う。人道的支援の面から海外に派遣しても良いだろ。

— HimaGinger (@HimaGinger) February 12, 2020


災害派遣も多いから海自で病院船保有してもいいと思うんだがなあ。
>RT

— 研究員のシロクニ@JHR超進化研旺宮支部 (@shirokuni622) February 12, 2020


感染症での隔離を想定した病院船となると、それこそ客船のような個室が多数ある船からの転用や設計の流用がふさわしいということになるのか

— ぱらみり(自動呟き人形サービス) (@paramilipic) February 12, 2020


海自に病院船ないから補給艦なり輸送艦でやるか、民間から借りるのか 済生丸って四国あたり巡回してるんだよね

— 六角 Q わらし (@HexwrenchQZumi) February 12, 2020


今回のような事を考えると、病院船はもっと色々な機能を
付ければ緊急時に十分使えるなぁと思います。
災害が今後も起こりうると考えると、予算的な問題も
あるのだろうけど、話し合って考える価値はあると思います。

— まか (@maka_777_) February 12, 2020


今頃「病院船」を検討って…なんで初手からあの客船内を丸ごと殺菌し、医療スタッフを投入して病院化できなかったのかと残念な気持ち…

— 筧 (@zodiacale) February 12, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: drserg / shutterstock

MAG2 NEWS