ドナルド・トランプ米大統領は6日、ホワイトハウスで記者団に対し、新型コロナウイルスのパンデミックについて、「米国が経験した最悪の攻撃だ。(旧日本軍に攻撃された)真珠湾よりひどい」と述べたと読売新聞が報じている。

トランプ氏、新型コロナ「真珠湾攻撃よりひどい」…「奇襲」印象付けかhttps://t.co/QXuG838sUl#国際

— 読売新聞オンライン (@Yomiuri_Online) May 7, 2020

真珠湾攻撃や同時多発テロよりひどい

感染拡大が止まらないする中、その深刻さを旧日本軍による1941年の真珠湾攻撃を引き合いに出した。それだけではなく、トランプ大統領は(2001年の同時テロでハイジャック機が突入した)世界貿易センターよりひどい」とも訴えた。

なぜ、真珠湾攻撃と同時多発テロを比較対象として出したのか?

読売新聞によると、トランプ大統領は新型コロナウイルスに対する初動対応の遅れを批判されていて、これを真珠湾や同時多発テロのような「奇襲」だったと印象付ける狙いがあるのではと伝えている。

また、トランプ大統領は、「これは起こるべきではなかった。発生源で止められたはずだった。中国で止められたはずだった。発生源で止めるべきだった。だがそうならなかった」とも述べ、中国を非難した。

一方、記者団からの質問に対しては、「アメリカの敵はパンデミックであり、中国ではない」と述べ、批判の矛先をそらした。そして、「見えない敵(新型ウイルス)を戦争と見なしている」としたものの、「ここに到達した経緯が気に食わない。止められたはずだからだ。だが、見えない敵を戦争と見なしている」と語ったとBBCが伝えている。

過激発言に賛否の声

トランプ大統領から過激な発言が飛び出した。確かに今、人類は見えない敵と戦っているが、それを戦争やテロと結び付けるのは正しいのであろうか。ネット上では、「気持ちはわかる」「なぜ真珠湾を引き合いに出すのか」など、賛否の声が上がっている。

トランプさん
中国ウイルスが史上最悪には激しく同意だけど
真珠湾出されると、こちらも原爆の札を出さねばならないの
ちょっと考えてほしいな

— momo (@momo6029) May 7, 2020

トランプ大統領の言いたいことは分かるけど、真珠湾を引き合いに出すのは違うと思う。
日本をChinaと比べられるのは心外だなぁ。 https://t.co/6fxa9SJJq6

— マリー (@gl5G4MI01k7M8A4) May 7, 2020

「攻撃」か。まあ大統領としては自国以外の誰かのせいにしたいよね。
/
コロナは米史上最悪の攻撃、「真珠湾」と「9.11」よりひどい トランプ氏 https://t.co/C9m1rWLcnI @afpbbcomより

— じょむじょむ (@t_jomjom) May 7, 2020

トランプ大統領がコロナ対策本部無期限継続に関連して、武漢肺炎は、「史上最悪の攻撃だ、真珠湾攻撃や世界貿易センターよりも酷い」と発言したようですが、神経に障りますね。

「広島、長崎の原爆投下」

で亡くなった人の数をご存じないのでしょうか。

— タイ楽ノマド👀🇹🇭 (@thairakunomad) May 7, 2020

コロナは米史上最悪の攻撃、「真珠湾」と「9.11」よりひどい トランプ氏 https://t.co/JE2mIo2JEo
インフル忘れてない?インフルが実はコロナだったかどうかはさておき、米国でのインフルの死者数をみればコロナの死者数が多くなることは予見できたのでは?

— A_N (@Ayamochi_N) May 7, 2020

気持ちはわかる

コロナは米史上最悪の攻撃、「真珠湾」と「9.11」よりひどい トランプ氏 https://t.co/Yz4HGAn6Bd @afpbbcomから

— POGツブヤイター (@play_pog) May 7, 2020

米史上最悪の攻撃、「真珠湾」と「9.11」よりひどい トランプ氏 https://t.co/AKYo7B6DkR @afpbbcomから
新型コロナウイルスを台湾ばりに防いでから対中批判やるならまだしも、今もなおコロナに社会制度の虚を付かれて国内ボロボロの状況で対中プロレスに興じるアメリカの姿が哀しく映る

— ❀はなゆ㌠ (@8V1j1) May 7, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 読売新聞、BBC

image by: Evan El-Amin / shutterstock

MAG2 NEWS