高橋真麻さま、広瀬アリスさまに是非読んで頂きたい!最新嫁入り絵本

フリーアナウンサーの高橋真麻さまは、平成最後のクリスマスイブに一般男性との結婚をブログで報告されました。報道によると、父親の高橋英樹さまは、真麻さまに電話で呼び出され、結婚届の撮影を担当させられたとか。

さらに、小倉優子さまも翌25日にご再婚。クリスマス再婚でございます。年末、立て続けにおめでたいニュースが届いてまいりましたが、2019年も!

内山理名・吉田栄作さま、高橋尚子・マネージャーの西村さま、広瀬アリス・プロバスケットボール選手の田中大貴さま、高橋みなみさま、小嶋陽菜さまなどなど、お名前が予想にあがっております。

そんな新花嫁さま、花嫁候補さまに是非、読んでいただきたい絵本がございます。結婚されるご友人、同僚、お知り合いへのプレゼントにも最適な花嫁絵本でございます。

花嫁絵本といえば、これまでもたくさん出版されております。が、今回は最近出版された絵本で、さらに、大人をターゲットにした最近話題の大人絵本の中から選書いたしました。それがこちら。

「たぬきの花よめ道中」(作:最上一平 絵:町田尚子 出版社:岩崎書店)

緑豊かな山奥から大都会へ嫁入りすることになったたぬきと、その親族の嫁入り珍道中でございます。田舎暮らしのたぬきたちが人間にばけて大都会を初体験する物語でございます。

ちなみに、近々、発表になる本年度の「日本絵本賞読者賞・山田養蜂場賞」にもエントリーされております。2018年の話題の絵本でございます。

この作品のゴイスーなところは、その“絵”なのでございます。大都会の夜景や夜桜、花嫁の姿がとても魅力的な絵で描かれているのでございます。

絵を担当されているのは、大人に人気の「怪談えほん」シリーズや「ネコヅメのよる」など、動物や妖怪などの絵に特徴のある、今話題の絵本作家、町田尚子さまでございます。今回の花嫁絵本も文章を担当された最上さまが是非、町田さんに絵を描いて欲しいということで実現したそうでございます。

作品をよく見ると、町田作品に登場するネコの姿や、町田さまの愛猫「白木」の姿もお楽しみ頂けます。絵本ファン、町田ファンにはたまらないかと…。

ちなみに途中、登場する唄は、秋田県などに伝わる民謡「長持唄」をモデルにしているそうでございます。花嫁が嫁ぎ先へ向かう道中唄われてきた、めでたい祝いのうたでございます。こちらの絵本をプレゼントする際には、この辺の蘊蓄を披露するのもよろしいかと。

花嫁絵本は昔からございますが、今回は大人女子に人気の最新嫁入り絵本をご紹介いたしました。大人絵本が流行っております。お祝い用のプレゼントにも超オススメかと…。

(文:絵本トレンドライター N田N昌)

ゼクシィ首都圏 2月号 (2018年12月22日発売)
Fujisan.co.jpより


関連ニュースをもっと見る

関連記事

マガジンサミットの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索