ヒュー・ジャックマン来日!ナイスガイが止まらねえ!!

「ナイスガイ(素敵な男性)」という言葉がありますが、その定義に、ヒュー・ジャックマンさんをぜひとも加えたいです。

映画『X-MEN』シリーズのウルヴァリン役や、日本でも大ヒットしたミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』などで知られるハリウッドスターのヒュー・ジャックマンさんが、22日に都内で開催された映画『フロントランナー』のスペシャル・ファンスクリーニングに出席しました。

グレーのスーツ姿で登場し、ハンパない熱量で自分の名を絶叫する大勢のファンに、笑顔を振りまきながら登壇したヒュー。会場を見渡すと「こんばんは〜。センキュー!ありがとうございま〜す!サイン(=ヒューの名前が書かれたパネル)を掲げてくれて本当にありがとうございます!」と、キラッキラ輝く歯を見せました。

顔がワイルドでかっこいい。背が高い。トークも面白い。でも真面目なところもある。神様は、ヒューに何物をも与えたんだなあ。やっぱり、根っからのエンターテイナー、もといグレイテスト・ショーマンなのだなあ(今回公開されるのは『フロントランナー』ですけどね!)....そんなことを思っていますと、ヒューは自分の失敗談に言及しました。

役に入り込みすぎて失敗した経験を問われたヒューは「毎日ですよ」とニッコリ。そして「たくさんの間違いを犯しています。NGは(本編に)出していないので、皆さんが見るのはいいところだけ。失敗はカットされていますからね(笑)」と明かしていました。うーん、自分の失敗談すらも愉快なトークに昇華してしまう。ヒューの素晴らしい人柄がうかがえます。

今回の映画は、とある報道をきっかけに、アメリカ大統領選から姿を消すことになったゲイリー・ハート(ヒュー)の姿を描くもの。内容にちなみ、大統領選挙に出馬するとしたら、何をするかと聞かれたヒューは「私はひどい大統領になるでしょう。心が優しすぎて、誰かに何か頼まれたらすぐOKしてしまいますよ」と笑顔で回答。「私が大統領になった国は、6ヶ月で破綻するでしょう!ですが、その6か月はとても楽しい6ヶ月になりますよ!」とユーモアたっぷりに続け、会場を大いに沸かせました。

終始楽しい雰囲気に包まれていたイベントでは、ヒューがサインを入れた映画のポスターを、抽選で5名にプレゼントする一幕も。5人の当選者が発表されると、ヒューは一人一人に名前を聞いて、握手やハグを交わして喜ばせていました。

公私にわたって何度も来日してきたヒューは、今回もジョークを交えたトークと無類のいい人ぶりを発揮して、ファンを大いに楽しませてくれました。ナイスガイが止まらないヒューの姿には、性別を超えて多くの人がメロメロになったのでした。

Safari(サファリ) 2018年3月号 (2018年01月24日発売)
Fujisan.co.jpより

 


関連ニュースをもっと見る

関連記事

マガジンサミットの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索