俳優・歌手の山崎育三郎さんが、3月23日発売の雑誌「AERA(アエラ)」2020年3月30日号の表紙、特集に登場しました!

山崎育三郎さんは19歳の時、2万人近い応募者の中から、世界最年少でミュージカル「レ・ミゼラブル」のマリウス役を勝ち取ったところから俳優としての活動を開始。現在は俳優の他に歌手としても活躍しています。

そんな山崎さんは、3月末にスタートするNHKの連続テレビ小説「エール」に主要キャストの一人として出演。さらに4月には、ミュージカル「エリザベート」に黄泉の帝王トート役で出演します。

同誌では、山崎さんの3ページにわたるグラビア&インタビューを掲載。ミュージカルへの想い、テレビを中心とした映像の世界に飛び込んだ理由、夢や目標を持つより目の前のことに打ち込みたいという自身の哲学、さらに高校時代に祖父母を一人で介護したという壮絶な2年間についても語っています。

その他の特集では、疲れの原因を狙い撃ちできる究極の食材について解説した「疲れに効く食事」、新型ウイルスに対する氾濫する情報との向き合い方を取材した特集記事などが掲載されています。

山崎育三郎さんが表紙を飾る「AERA」は3月23日発売です。

AERA(アエラ) 2020年3/30号 (2020年03月23日発売)
Fujisan.co.jpより