オシャレマスク

緊急事態宣言が解除され、コロナとの新しい生活が始まりました。ニューノーマル生活になじんでいく必要がある中、どうしても不安とは隣合わせではあります。しかし、人々の心の中には、新しい生活に前向きに適応していこうとする意識が芽生えているようです。

それを垣間見ることができるのが、Googleトレンドのキーワード別の検索動向です。そこで今回は、ニューノーマル生活のトレンドを、Googleトレンドの調査結果から探ります。

「観葉植物」「ガーデニング」が急上昇、在宅生活の癒しに

観葉植物

2020年3月以降、「観葉植物」や「ガーデニング」といったキーワードの検索が急激に増加していることが判明しました。

また、花に関する検索についても、20年1月から2月は前年同月と大きな変化はありませんでしたが、20年3月以降は前年よりも大幅に花の検索が伸長しています。

花

これは、緊急事態宣言の中、心の癒しに花を買って家に飾ったり、家でガーデニングをしたりと、イエナカ時間を充実させるための自宅用の花の需要があるのではないかと推察されています。

こうした状況を受け、ネットで贈答花を販売するインターネット花キューピットが、結婚式やお祝い、お別れのイベント自粛で贈答花の売上が激減する中、自家需要の花について広告出稿を増やすなど販売強化の対策をとったため、自家需要の花は昨対比7.2倍の売上を達成することに成功しました。

まだまだテレワークが推奨される状況が続きます。在宅での癒しを求めているなら、花や植物に頼ってみるのもいいのではないでしょうか。

マスク生活を楽しむ傾向も

在宅生活とともに、マスク生活も一つのニューステージに突入しているようです。これまではマスク不足に悩まされ、いかにマスクを着け、感染を予防するかに焦点が当てられていましたが、今後は夏を前に新しいマスクとの付き合い方が必要になってきています。

Google トレンドでも、その傾向が見て取れます。新たに「マスク 肌荒れ」「マスク 熱中症」「マスク おしゃれ」などのキーワードの検索が増えてきたのです。

2020年4月をピークに「マスク」検索が下降していましたが、また別の動きを見せ始めました。「マスク 夏」という関連検索が急上昇。さらに、「マスク 熱中症」「マスク 梅雨」「マスク むれ」といった具体的な検索も増えていました。この結果からは、熱中症など、夏ならではのマスク着用よる不快を心配する人が増えていることが予想されています。

マスク 梅雨 むれ

マスク 熱中症

マスク着用による特有の肌荒れのお悩みが増加

マスク着用で、肌荒れが起きている人たちが増えているようです。

「マスク 肌荒れ」のほか「マスク 赤み」「マスク ニキビ」というキーワードも多く検索されており、マスクを常につけるという新たな習慣によって出てくる悩みが顕在化しています。特に、肌荒れの中でも「ニキビ」の検索が増えており、マスクによるニキビ対策を探している人が予想されます。

マスク ニキビ

マスク着用生活を楽しもうとするアイデアも

ニューノーマルな生活においては、マスク生活の意識に変化が起きてきています。

Googleトレンドでは「マスク オシャレ」「マスク 髪型」という検索ワード上昇し、「マスク デート」などのマスク着用を楽しもうとする検索ワードも上昇していたのです。

感染者数は増え続けており、まだまだ不安は消えない状況ですが、検索ワードからは、新たな環境を受け入れ、それをよりよくしていきたいという前向きな意識があることが分かります。

この流れに乗り、在宅での癒しや楽しみを追求するほか、マスクの新しい生活を思い描いてみるのもいいかもしれませんね。

【参照】

Googleトレンド(https://trends.google.co.jp/trends/)