フィギュアスケーターの羽生結弦選手が、7月1日発売の雑誌「家庭画報 8月号」に登場!「家庭画報」は今号で創刊750号となります!

羽生選手は同誌の綴じ込み付録「メモリアルフォト特集 羽生結弦 栄光の軌跡」に登場。同付録では、世界に誇るフィギュアスケーターである羽生選手のいままで反響の大きかった15枚の写真を掲載しています。

羽生選手は「家庭画報」2011年12月号に初登場。「来シーズンに向け、今の限界の先にと行けるよう練習していきます」、「今までの人生のすべてに胸を張れるような、最強の自分へ!」と、東日本大震災、怪我と数々の試練を乗り越えてきた羽生選手の発するメッセージのひと言ひと言が、読者、国民に勇気と希望を与えてきました。

初登場から2020年3月号までの掲載で、反響の大きかった写真を集めた永久保存版メモリアルフォト特集は、新型コロナウイルスで日々不安を感じている私たちに、再び勇気と希望を与えてくれるのではないでしょうか。

その他の特集は、次世代へ継承したいモノ、コト、場所を、昭和遺産・平成遺産として、選ぶ「生かしたい日本の知恵、伝え継ぎたい日本の暮らし昭和・平成遺産」、動物たちとの楽しい暮らしを紹介する「犬+αの豊かな生活」などが掲載されています。

創刊750号を迎える「家庭画報」は7月1日発売です。

家庭画報 2020年7月号 (2020年06月01日発売)
Fujisan.co.jpより