男性が思っている以上に、繊細でデリケートなメンヘラ女子。何気ない一言が原因で、関係が壊れてしまうことも。そうならないために、メンヘラ女子に言ってはいけないNG発言を紹介します。

「もっと頑張れるよ」と励ます

メンヘラ女子は、自分を過小評価する傾向にあります。「もっと頑張れるよ」「まだまだできるよ」と言われると、素直に受け取れず裏を読もうとします。本当に言いたいことは「こんなこともできないの?」「全然できてないじゃん」だと解釈し、思い込んでしまうのです。

メンヘラ女子を後押ししたいなら、まず褒めてあげましょう。「頑張って偉いね」「うまくできてるよ」と声をかけてあげることが大切です。

「私って可愛い?」と聞かれて「普通に可愛いよ」と答える

自己肯定感が低いことでも有名なメンヘラ女子。そんなメンヘラ女子が嫌う言葉の中に、他人と比較するときに使う「普通に」という言葉があります。メンヘラ女子は、誰かと比べられることを嫌がります。なぜかというと自己肯定感が低いため、自分以外の人には自分を認めてもらいたいという欲があるからです。

「私って可愛い?」と聞かれた時は、誰かと比較せず「すごく可愛いよ」とシンプルに言ってあげましょう。

「マイナスなことを言わないで」と注意する

メンヘラ女子は、ネガティブでマイナスな発言が多い特徴があります。「失敗したらどうしよう」「どうせだめになる」と口癖のように、マイナスな発言をしてしまいがち。そんな時に追い討ちをかけるように「いちいちマイナスなことを言わないで」と言われてしまうと、余計にネガティブになってしまう可能性があります。

マイナスな発言をしていたら「気分転換しよう」と声をかけてあげたり、「ここまで頑張ってきたから大丈夫だよ」とポジティブな発言で返してあげたりましょう。

メンヘラ女子の性格を理解することが大事

メンヘラ女子は、【自分を過小評価する】【自己肯定感が低い】【他人と比較されるのを嫌がる】【ネガティブでマイナス発言が多い】という特徴があります。どの特徴からも言えることは『自分を認めてもらいたい』と思っているということです。

なかなか自分で自分を認めてあげることができないメンヘラ女子には、持論を展開するのではなく肯定することを意識して発言をしてみてくださいね。