今年のゴールデンウイークは新型コロナウイルスの蔓延に対し緊急事態宣言が出され、どこにも出かけられなかった人がほとんどかと思います。この夏はその分どこかに出かけて楽しみたいと思っている人が多いのではないでしょうか。

今回はそんな夏のお出かけにぴったりの商業施設をご紹介。自然豊かなウォーターフロントが特徴の複合施設「WATERS takeshiba」内の商業施設「アトレ竹芝」が、2020年8月7日(金)にグランドオープンしました。

アトレ竹芝

アトレ竹芝は東京都港区にある商業施設で、先行開業しているタワー棟に加え、今回新たにシアター棟が開業(一部店舗は8月23日、9月1日にオープン)。都心のコミュニティを作り出す新しい時代の社交場として好奇心を満たすことのできる施設となっています。

8月7日(金)には、新たな出会いを作るコミュニティスペースや大自然をテーマとした子供のためのエンターテイメント施設などが開業。8月23日(日)には、シアター棟に日本初のダイアログ・ミュージアムと子供専用フォトスタジオの2店舗が開業します。

8月7日(金)開業施設

Digital Park LUXY デジタル パーク ラグジィ (シアター棟)

「Digital Park LUXY」は、多種多様なお酒やドリンクを楽しみながら遊べる施設。クレー射撃やアーチェリーなど、新感覚のデジタルスポーツシミュレーションが楽しめ、気軽に楽しめるBarも併設されています。

CULAFUL キュラフル(シアター棟)

「CULAFUL」は、キッズパーク・キッズルーム・カフェの3つのエリアで構成。自然の中に解き放たれたような遊び場と映像を通して、大自然を疑似体験することができます。キッズルームには、大人が自由に施設を楽しめるよう一時お預かり機能も。

SHAKOBA シャコウバ(シアター棟)

「SHAKOBA」は、これまで様々なコミュニティを生み出してきたリビタが、令和時代の“社交場”を目指したコミュニティスペース。ひとりでもみんなでも楽しい時間を過ごすことができる場となっています。

パッパガッロ (シアター棟)

1985年にオープンし、イタリア料理ブームの火付け役とも言われたパッパガッロ。当時の人気メニューや、薄焼きピザ、イタリア直送チーズ、自家製パスタ、ソムリエ厳選ワインなどが楽しめます。

SUD Restaurant / TERAKOYA スッド レストラン / テラコヤ (タワー棟)

1954年創業のフレンチレストランTERAKOYA。テラスで飲む一杯のシャンパーニュから、居心地の良いバーラウンジまで、ゲストのニーズに合わせた複数のゾーンからなるファイン・ダイニングです。

8月23日(日)開業施設

ダイアログ・ミュージアム「対話の森」(シアター棟)

静けさの中で聴覚障害者の方とともに表情やボディランゲージでコミュニケーションを楽しむイベントが行われるなどなど、世代やハンディキャップ、文化や宗教、民族といったダイバーシティを楽しみながら体感するミュージアムです。

ラヴィ・アンファン (シアター棟)

「ラヴィ・ファクトリー」がプロデュースする子ども専用フォトスタジオ。「いつかの私たちへ今日を届ける」Photo is Letterをコンセプトに子供達に向けての贈り物として、家族に寄り添いながら撮影を行います。

大人も子供も楽しめる施設が沢山のアトレ竹芝。この夏のお出かけスポットに加えてみてはいかがでしょうか。お出かけの際は新型コロナウイルス対策も忘れずに。

アトレ竹芝公式HP 【https://www.atre-takeshiba.jp】

DIME(ダイム) 2020年6月号 (2020年04月16日発売)
Fujisan.co.jpより