すっかり日本にも定着した「ハロウィン」。子どもから大人まで、ホラーテイストの仮装やスイーツ、パーティなどを楽しめる日ですが、今年は「密」を避けるために東京・渋谷をはじめとして自粛モードが呼びかけられています。

ハロウィンの主役である子どもたちがガッカリしてしまいそうですが、今年は親子で「おうちでハロウィン」をエンジョイできる、さまざまなバーチャルイベントやオンラインコンテンツが登場。今年ならではの楽しみ方がたくさんあるようです。

子どもたちをはじめ、可愛いキャラが大好きな人たちに絶対オススメなのが、ハロウィン当日の10月31日に配信される「しまじろう×ハローキティ」の特別ショー。ベネッセコーポレーションが運営するこどもちゃれんじ「オンライン幼稚園」がサンリオと共同で、サンリオピューロランドを舞台にしたショー「おうちでハッピーハロウィン」を無償配信します。

配信開始日時:10月31日(土)10:00/13:00/15:00/17:00 計4回実施
※4回は事前録画した同じ内容を配信。※1回約30分。

配信サイト:https://www2.shimajiro.co.jp/kodomo/online/

こどもちゃれんじのしまじろう・みみりん・とりっぴい・にゃっきい、サンリオのハローキティ・マイメロディ・シナモロール・ポムポムプリンが特別コラボし、キャラクターやハロウィンにちなんだ歌&ダンスを披露。ダンスのレッスン動画などが事前に公開され、当日はキャラたちと一緒に踊って楽しめるようになっています。さらに、しまじろうグッズやサンリオピューロランドグッズが抽選で当たるプレゼントキャンペーンなども実施する予定です。

また、銀座三越のホームページでは、さまざまなワークショップを手掛ける『Ukiashiダクツ』による「おばけねこ変身グッズづくり」の動画を紹介中、お家に居ながら、手持ちのマスク・手袋・カチューシャで変身グッズを親子で作って、ハロウィンを楽しむことができます。同時に、銀座三越公式インスタグラムでは、マスクを使った変身グッズや仮装などの写真をハッシュタグをつけた投稿することでプレゼントが当たるキャンペーンも行っています。

銀座三越ホームページ:https://www.mistore.jp/shopping/event/ginza_e/halloween_51

ハロウィンにはお菓子がつきもの。今年は子どもたちが街へお菓子をもらいに行くことが難しい状況ですが、その代わりにお取り寄せや手作りキットなどが充実しています。

ケーキ専門通販サイト「Cake.jp」(https://cake.jp/)では、種類豊富なハロウィンスイーツが勢ぞろい。届いたらクッキーで飾ってオリジナルケーキすることもできます。

老舗和菓子店の「絣屋」(http://www.kasuriya.jp/tedukuri-halloween/)では、ねりきりで可愛いオバケを作れる手作りキットが登場。セットの手袋は大人用と子供用が用意されています。

また、ハロウィンの日に子どもたちが多く参加するパレードなどを実施していた「カワサキハロウィン」は、今年は「カワハロ2020」としてオンライン開催に。当日は仮装した参加者が投稿した動画がオンライン上でパレードのように流れるなど、オンラインならではのイベントを行う予定。エントリーした動画の中からグランプリを選出したり、メルカリとコラボした、ファッションチェックを行う催しも開催するとのことです。

カワハロ2020:https://kawasakihalloween.com/

ほかにもたくさんのオンラインコンテンツなどが企画されており、今年はいつもとは違った環境ながら、子どもたちと十分に楽しむことができそう。子どもから大人まで「おうちでハロウィン」を目いっぱいエンジョイしましょう。