平成に一大ムーブメントを巻き起こした「パラパラ」、そのパラパラが今話題になっている。

今最もアツく、話題になっているのが『有吉の壁』(日本テレビ系)で紹介されたパンサー菅の“パラパラおじさんのひと言”。『BURNING DESIRE』に合わせてのパフォーマンス動画がYouTubeにて公開されると、YouTube急上昇ランキング1位に躍り出た。

ギャル男時代に身につけたというパンサー菅のパラパラはゆるい中にもキレがあり、動画には「愛おしい」「一緒に踊りたい」「元気になる」というコメントが寄せられ、STU48の福田朱里やwacciの村中慧慈など多くの人がコラボ動画を公開している。

そして毎週日曜朝に放送されている、スーパー戦隊シリーズ『魔進戦隊キラメイジャー』(テレビ朝日系)。この番組のエンディングダンスにはパラパラを彷彿させる振り付けが盛り込まれ賑わっている。オンエアされるや否や、SNSでは「パラパラ?親世代を狙っている?」「パラパラを子供と踊ることになるとは、、、」と話題に。

TikTokやSNSには”おうち時間”に撮影したと思われる、多くの「キラメイダンス」動画が投稿されている。

さらにパラパラは民俗舞踊にまで派生し、島根県安来市の伝統芸能「どじょうすくい」の動きをもとにしたパラパラバージョンまでもがYouTubeに登場した。

ただしこの「どじょうすくいパラパラ」、2000年代から安来市では普及していたとのこと。はじめて動画を見た人からは「新感覚音楽」「なんか恥ずかしいけど元気になりました!」というコメントが寄せられており、思わず笑ってしまうが、見終わった後はなぜだかほっこりするのでぜひこちらもチェックしていただきたい。

平成のパラパラを知っている世代、知らない世代とそれぞれに令和のパラパラを楽しんでいる模様。

パラパラのダンススペースは1畳あれば十分、”おうち時間”での運動不足解消にはもってこいのダンス。さらに「サイドステップ」20分で有酸素運動になるので、ダイエットにも効果的。

本家YouTube「SUPER EUROBEAT」チャンネルでは、『おうちでパラパラ♪』をテーマに2000年頃に収録された振り付け動画をはじめ、様々なパラパラ動画が公開されている。

「これを機にパラパラをはじめてみようかな」と悩んでいる人は、初心者でも踊りやすく、一度は聞いたことがあるであろう平成最大の空耳ソング『恋のマイアヒ』のパラパラダンス解説動画が公開されたので、こちらで踊ってみるのはいかがだろうか?