世界は広い。

そして、「好き」や「詳しい」の世界はもっと広く、果てしなく深い。

そんなことを思い知らされる投稿が今、Twitterで熱い注目を集めている。それは、「湯沸器や給湯器の観察」を趣味にしているというkebiyamaさん(@kebiyama)によるもの。あるアダルト作品に写り込んだガスコンロに注目し、男女のまぐわいには露ほどの関心も示さず、「(作品名)にてナショナル製ビルトインコンロを確認」「ナショナルなんてもちろん今はないですし、ガス器具業界から撤退しているためこの機種が残っているのはレアです」と職人のようなコメントを投稿してネットを震撼させたのだ。これには、出演している女優の辻井ほのかさんも「コンロより私見て!!!爆笑」とたまらず反応。kebiyamaさん、あなたは一体…?

まずはそのガスコンロに関するkebiyamaさんのツイートだが、上記からさらに「このコンロが他と違う所は、点火スイッチや火力の強弱がそれまでのレバーや器具栓で調整するのではなく、IHのようにボタン操作で行えるという所でした」「よく見たら下のキャビネットまで参考画像と一緒やんけ!ナショナル製のシステムキッチンです」などと続いており、どう考えても只者ではない気配がビンビンにじみ出ている。

この衝撃的な投稿への反響は非常に大きく、辻井さんをはじめアダルト映像関係者らにも届く事態に。男優のしみけんさんは「そんな所に目をつける方がいるとは!たしかにスタジオは古い建物が多いですが…」「ちなみに今日のスタジオのガスコンロはいかに!?」とkebiyamaさん宛にコンロの写真を投稿。するとkebiyamaさん、わずか10分ほどで「しみけんさん!これは相当古いキャビネット型グリル付きコンロですね。取り替える場合リンナイ製のURG-655TS2というタイプしか入らない厄介なやつです。下のキャビネットごと外してビルトインコンロを入れた方が見栄えや機能が良くなりオススメです!」と該当するコンロのカタログ画像を添えて返信し、またも人々の度肝を抜いたのだった。

是非kebiyamaさんに直接お話をうかがってみたい!とコンタクトを試みたところ、記事化の許可は得られたのだが、「普段から本当に自己満足、自分のための備忘録としてツイートすることが日課になっているだけなので、『好きだからやっている』としか答えることができません」という返答で、残念ながらそれ以上聞くことはできなかった。ただ、このような「観察活動」は数年前から始めたこと、辻井ほのかさん本人に届くなどの反響には「大変驚いている」ということは教えてくれた。

Twitterのプロフィールによると、kebiyamaさんは毎週「サザエさん」に湯沸器が登場するかどうかをチェックしており、「2018年は一年間を通して湯沸器が登場しなかったのは3週だけでした」とのこと。もちろん2019年のチェックも続いているようだ。これまでもあらゆる映像作品や漫画、画像など、ジャンルを問わずとにかく湯沸器や給湯器、コンロなどが目に入るたびに驚異的な“ソムリエ”ぶりを発揮しているkebiyamaさん。しみけんさんの言葉を借りれば「一芸に秀でてる人って本当に魅力的!!」。

(まいどなニュース・黒川 裕生)