ステイ週間で、おうちでたこ焼きを楽しむ人が増えているそうです。店頭ではたこ焼き粉も品薄と聞きますが、SNSには「うちタコ」の投稿が続々と。そんな中、写真やイラストに写った一部分からたこ焼き器を特定するTwitterアカウントが登場し、あのシャープ公式さんも「謎の感動がある」とつぶやくなど、じわりと存在感を上げています。

 そのアカウントは、その名も「たこ焼き器特定します」。どうも聞いてみると、東北地方の学生さんのものだそうです。実はアカウントを作ってまだ1週間ほどだそうですが、特定件数は約30件に上り、驚きの声はもちろん、年代ものの場合は「正しいお手入れ方法が分かった」という感謝のコメントも寄せられています。直接依頼される以外に、有名人や話題のツイートのたこ焼き器を勝手に特定しているものもあるため、正確な正答率は不明だそうですが、「8割方は当たっていると思います」と話します。

―でも、なぜたこ焼き器を特定しようと思ったんですか?

「それが…実は、たこ焼きは好きで生まれたときから実家にもあり、自分でも作るし、1人暮らしをしたら買うと決めてはいますが…たこ焼き器が好きなのではなくて、いわゆる推しの方の私物が知りたくてたこ焼き器を特定したのがきっかけなんです」

―えっ、てっきり筋金入りのたこ焼き器マニアかと…

「すみません。推しの方が『晩ご飯にたこ焼きを作って食べました』と画像と共に紹介していて気になったので特定したのが始まりで…。その後、偶然わたしの別の推しの方もたこ焼き器の写真をSNSにあげていて、そちらも特定したところ、後日、友人から『うちの推しのたこ焼き器も特定してくれ』とのDMが。これらの出来事が10日間ほどのうちにあり、『10日間で3つもたこ焼き器特定することってないな、アカウント作ってもっと特定してみようかな』と思ってこのアカウントを開設したんです」

―な、なるほど…。でもこの精度はすごいです。

「ネットで調べつつですが、やっていくうちにいくつかは見分けられるようになりました。今も特定しつつたこ焼き器について学んでいる最中ですね」

―コツはあるんですか?

「あまり言うとみなさんもすぐ特定できるようになってしまうので、詳しくは言えませんが、とにかく細部に注目することですかね。イワタニさんのスーパー炎たこはやはり使ってる人が多く、簡単です。昔のものは検索ではなかなかヒットしないので難しいです」

―たこ焼き器の魅力とは。

「自分的には、家電の中でもたこ焼き器はSNSに投稿されやすいと考えています。洗濯しても洗濯機の写真をわざわざ撮って投稿したりしないじゃないですか。その点たこ焼き器は、『たこ焼き作りました!』『タコパ楽しんでます!』という時に写真によく写っていますよね。他にはない魅力だと思います」

 と話してくれました。よーし、それなら…と記者の家にあるたこ焼き器の写真を送ってみると…DMに気付いてもらってから10分ほどで「こちらのたこ焼き器は象印ホットプレート やきやき EA-BP30、もしくはEA-BQ30ですね。(なぜふたつかと言うと、モデルチェンジによって変更された部分がフタなので、プレートの写真だと見分けがつきません)」と答えが。そ…そうなのか…と品番を見ると…確かに正解です。

 今後の野望は「これからも特定し続けて、いつかたこ焼き器を生産しているメーカーの方の目に留まれば嬉しいです」とも。せっかくですし、あなたもタコパついでに特定、してもらってみませんか?

(まいどなニュース・広畑 千春)