まさに「╭( ・ㅂ・)و̑ グッ」の絵文字のような形のナスの写真が、SNSで話題になりました。ツイートしたのは愛知県で農業を営む工クレア(@e207m)さん。なんともかわいらしいそのナスに、どうしても目や口を描きたくなってしまうようで、リプ欄にはいろいろな表情を描きこんだナスの写真が集まりました。

 「マイナス思考ではなさそうなMy茄子ですね。」「(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑..ヨシ..頑張れそうな気がするんダョ♪」「頑張りナス!」「実ったぜ!」「かわいい(=^▽^)σ」「ほっこりしたw」とたくさんの癒しと元気を届け、6.8万リツイートと30.6万もいいねがつき「なぜナスでこんなに伸びるんだ!」と驚く人も(笑)。こちらのナスは、標準的なサイズの「千両ナス」という品種。ガッツナスを収穫した工クレアさんに聞きました。

 ──かわいいナスですね!

 腕が生えているナスは奇形果というものでたびたび見かけるのですが、2本も腕が生えていて「ヨッシャ!」とガッツポーズをしているようなナスは初めて見たので思わず笑ってしまいました。

 ──「農家ですが鼻2本は初めて見ました」というリプライもありましたし、さらにポーズをとっているナスはレアだったんですね。

 友達や先輩後輩がクスと笑ってくれればいいなと思って、ツイッターに投稿した写真だったのですが、想像をはるかに超えるたくさんの方々に見ていただいて驚いています。「元気が出た」や「癒された」などのコメントを多数いただけて、農業をやっててよかったなと思いました。

 ──ナス以外の野菜もつくられているのですか?

 ナスを専門としている農家です。トマトやキュウリなどの野菜もつくっていますが、家族で食べるためにつくっています。

 ──ほかの野菜で、おもしろい形を見つけたことがありますか?

 写真はないですが、ニンジンやダイコン、サツマイモはおもしろい形のものを見たことがあります。

 ──ちなみに、ガッツナスは写真を撮ったあと、どうされたのでしょう?

 その日の夕食の麻婆茄子になりました。おいしく食べました(笑)。

 ◇ ◇

ハウス栽培で1年中スーパーにならぶナスですが、これからおいしい旬の季節になってきます。自粛生活で毎日何をつくろうか…と悩まれているなら、今日はナス料理にしてはいかがですか?

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)